ホーム 学校紹介 活動報告 スケジュール
 

金丸小学校2年目に入ります校長の中原 聡です。よろしくお願い致します。

 

【「命」を第一に】

 今年もコロナウィルス感染症防止対策に学校、家庭が一つになり、「命を第一
に」した取り組みを進めていかなければなりません。そのためにも学校と家庭と
の連携、学校教育と家庭教育の連動を大切にしていきたいと思っています。

 

【学校教育目標と重点目標】

 本年度は、学校教育目標「豊かな心を持ち、主体的にたくましく生きる子ども
の育成」をめざし、全職員で680名の子どもたちを育てて参ります。

 特に、重点目標を

 

「自分の願いや考えを持ち、伝え合うことができる子どもの育成」

 

と、位置づけ、子どもと子ども、子どもと教職員が自分の願いや考えを伝え合う
ために、コロナ禍の今、「何ができるのか」を常に考え、判断しながら、子ども
たちを育てていきます。

 本年度の久留米市教育委員会のスローガンは「未来の学び、未来の教育へチャ
レンジ」
です。GIGAスクール元年と言われる今年、一人一人の児童にタブレ
ットが配付されました。未来の学び、そしてコロナ禍の学びのためにも、有効に
活用できるようにしていくことが求められています。本年度の重点目標を達成
するためにも、子どもたちが「できるところから」タブレットに慣れ親しみ、ど
の教科でも楽しく活用できるようにしていきたいと思います。


保護者と教職員の姿で】

 「子どもたちは、親の思う通りには育たない。親の通りに育つ。」本校職員の
学級懇談会での保護者への言葉です。「子どもたちは、教師の思うとおりには育
たない。教師の通りに育つ。」と置き換えることもできます。私たち自身の教育
活動に対する姿勢が子どもたちの成長に大きく影響するということです。

 教職員一同、常に自身の姿を振り返りながら、本年度も金丸小学校の子どもた
ちと一緒にがんばっていきます。

令和3年4月

久留米市立金丸小学校

  校 長 中原 聡

 

 

 


▲上へ
    Copyright (C) 2010 金丸小学校 All Right Reserved